現時点で世界には数百種類以上もの仮想通貨が発行されていて、そんなビットコインに続く仮想通はのことをアルトコインと言います。

そしてアルトコインの先駆け的な存在が時価総額ナンバー4の通貨であるライトコインです。

 

ビットコインは2009年に公開されて、その2年後の2011年に元GoogleエンジニアであるCharlie Lee氏により公開された仮想通貨がライトコインです。

基本としてオープンソースであるビットコインがベースとなっていますが一番の特徴はビットコインは送金まで10分程の取引時間がかかるのに対してライトコインは2分半程で送金が完了します。

 

そしてこの取引時間が短いことがライトコインの最大のメリットということが出来ます。

ただその反面取引承認時間が短縮されたことで安全性でのデメリットがあるのが現状です。

取引の承認時間とは要するにブロック生成までの時間が短いのでマイニングの難易度が低めに設定されていると言うことが出来ます。

 

だからマイニングをする人が報酬を受け取りやすいというメリットがありますが同時にハッキングもビットコインよりも容易な点が非常に厄介と言えます。

さらにライトコインの注意点はフィッシング、マイニング詐欺に気をつけること、あと暗証番号を忘れたり、無くしてしまった場合は大きなトラブルの原因となる恐れがあるので自己責任できちんと管理するようにして下さい。

 

他にもマイニングに夢中となり夜更かしするといった生活が乱れに注意しましょう。

それからマイニングが出来なくなりライトコインの取引を止める場合はそのまま放置しないで解約、ソフトのアンインストールを必ず行うようにしましょう。