突然10万もの大金が今日中に必要になったらあなたはどうされますか?大体の人は焦るのではないでしょうか?貯金もない、クレジットカードも10万借りられない、そんな状況でどうすればいいのか。今回はそんな方のために確実で堅実な3ステップをお教えしたいとおもいます。

 

ステップ1 全財産を把握する

まずは自分が持っているお金を把握しましょう。財布、普通預金、へそくり、貯金箱etc。これが全く0という方はいないのではないでしょうか。とりあえずそれを全額使った場合、残りいくら必要なのかがこれでわかります。これが後々のステップで重要になるので必ず行ってください。
※全財産と言ったので定期預金なども含めた方も居られると思います。こういった解約することにデメリットのあるものはよくよく考えてから使うようにしてください。全てがダメだった時の最終手段と考えてもいいかもしれません。

ステップ2 持っているものを売りまくる

全財産を把握したら目標額への到達を目指します。ブランド品や宝石は質屋へ、漫画や小説は古本屋へ、よくわからない場合はリサイクルショップへ持ち込みましょう。買取り自体ではブランド品や宝石が複数なければ目標額に到達するのが難しいかも知れませんが、これで近づいてはいるはずです。

ステップ3 親しい人に頭を下げる

ここまで来たらいよいよ人に借りることを考えます。両親や兄弟、友人に直接会うか電話でお願いしましょう。ここで大切なのはここまでの2つのステップを踏んだことを説明すること、その結果これだけ貸して欲しいことをちゃんと嘘なく説明することです。低姿勢で誠実にお願いすれば誰かは貸してくれると思います。

まとめ

・ステップ1 全財産を把握する
・ステップ2 持っているものを売りまくる
・ステップ3 親しい人に頭を下げる

今回は3ステップでご紹介してきましたがいかがだったでしょうか?お金を工面することはそんなに簡単ではありません。

要らぬプライドを捨てて、必死になってください。そうすれば手を差しのべてくれる人がいるはずです。

安易に闇金はダメ、売れる物を探して買い取り業者に持って行こう

突然お金が必要になった、なんて事が起こる可能性は誰にでもあります。
しかし手元にお金が無く、借りられる場所もアテも無い、そんな時は困りますね。

 

誰にでもお金を貸してくれる金融業者も沢山あります。
しかしその様な信用が無い金融業者から簡単にお金を借りるのは絶対に良く無い事になるでしょう。
すでに信用出来る場所からお金を借りる事が出来ないのなら、友人や知人に頼るしかありません。

 

とは言っても簡単に10万も貸してくれる人は居ないのが現実です。
10万は誰にとっても大金です。
もしも返して貰えなかったら、なんて思うと貸せないのが事実でしょう。

 

お金が緊急に必要な時、頼れる人も金融会社も無い場合は質屋や買い取り業者に頼るのが一番です。
誰の家にも気が付かないだけで、実は高値で取引されている品物の一つはあります。
例えば昔の切手やコイン、古い玩具やブランド品等は買い取って貰えるでしょう。

 

特に玩具やコイン、切手等は素人には価値がわからない事が多くあります。
長い間放置していた物が意外な高値で売れる事も珍しく無いのです。
買った当時は特に価値は無い物でも、時間が経てばコレクターの間でレアな品物になる事があります。
また、最近は金の値段が上がっています。
金のアクセサリーを持っているならば高く買い取って貰えます。

 

もし、緊急にお金が必要になった時は家の中を色々探して見て下さい。
売れる物が沢山眠っているはずです。
特に限定品等は、コレクターに高値で取引されます。
売れそうな物を見つけたら、まずはネットオークションで相場を調べてから買い取り業者に持って行きましょう。